お答えします-どうしてフィンランド整体なの?

-まさかサウナのなかで、汗をかきながら整体するの?

-そもそもフィンランドって整体があるの?

 

そう思われたアナタ! いたって”あたりまえ”ですし、当然の疑問ですよね。

 

最初に白状します!

”フィンランド整体らくしんかん”-ただ私がフィンランドが好きで

勝手に名づけただけです。

 

-え~っ!そりゃ安直すぎでしょう!

まぁ落ち着いてください。理由はあとでお話ししましょう。

整体の手法は”和”の伝統整体です

さきに

”フィンランド整体らくしんかん”の整体手法を改めて紹介します。

 

それには

日本で生まれた本来の整体法”野口整体”がメインになります。

さらに気持ち良い方向に動いて身体の故障個所を改善する”操体法”なども取り入れています。

 

和と東洋医学の智慧をアレンジしたものを、高齢の方にも無理なく「気持ち良く」

「揉まない力を入れない」「痛くない」整体法で”やさしく”心身を改善しています。

 

整体の技術だけでは、解決できない

-それじゃメイド・イン・ジャパンの整体じゃないの?

-どうしてフィンランドって名付けているの?

-違うんじゃないんか! JAROに言いつけてやるぞ!

 

まぁまぁ、ここも落ち着いてください。おっしゃることはごもっともです。

 

そこには、痛みや苦しみなど私たちに直面している

”からだ”と”こころ”の問題はもちろん、とりまく社会や環境の問題にも

 

フィンランドという国と、そこに住む人々の人生観のなかに

あなたの”からだ”と”こころ”の問題を、整体で直接的に働きかけるのと

並行して解決できるヒントがあるのではないかと思うんです。

改めて”フィンランド”って、どんな国なの?

-フィンランドって、どんな国で、そこに住む人々がどのようにしているの?教えて!

 

ごく簡単に紹介します。

フィンランドというと、北欧にあって国土の3分の1が北極圏に属しています。

冬はとっても寒く、人口もわずか550万人で面積も日本より少し狭い小国です。

 

そんな国のイメージとして

森と湖の自然の豊かさ、ムーミンにサンタクロース、サウナのほか

女性には”マリメッコ”ブランドなど、デザインの国でも知られていますね。

 

そこに住む人々は、大自然のなか

大らかで、セカセカせずにマイペースで暮らしている。

そんな雰囲気があります。(当然、例外もありますよ)

 

疲れを感じたり、何かあれば

森のなかにある別荘や小屋に戻って、大自然に向き直すのです。

ときにはサウナで汗をながし自分自身を取り戻していく。

 

自然のなかで人間性を取り戻すいっぽうで

活動においては、ロジカルにモノゴトをとらえて思考し、行動し、創り上げていく

しかも各自の個性と能力をいかんなく発揮し、生産性もとても高いという面があります。

 

もちろん社会保障、教育、女性の社会進出など

手厚い社会福祉と高度な自由など、この国のインフラとして機能している側面もあります。

世界幸福度ナンバーワンの国

注目すべきことに「世界156か国幸福度ランキング」で

フィンランドは2018年から4年連続ナンバーワンになっていることです。

ただ幸福の価値基準は、その国の人々の観点があるので一概に決めつけられませんが。

 

その評価項目に

・GDP ・社会保障制度などの社会的支援 ・国への信頼度

という評価基準のほかに、以下の3つの項目が重要だと思うのです。

 

その1『健康寿命』

それは”フィンランド整体らくしんかん”で整体を受ける方の最終目的だけでなく

すべての人々の理想であることは言うまでもありませんね。

 

その2『人生の自由度』

言論・思想・信条など国が制度としての自由度だけでなく

人間が生きているうえで抱えていく”痛み”や”苦しみ”から少しでも解放され

より自身の「心とからだ」の自由を獲得し、自身の生活の充実度とパフォーマンスを

高めて人生の幸福感を高めていくことです。

 

その3『他者への寛容さ』

非常に重要なコトです。人間はお互いが支え合い、関係しあって生きています。

”自分さえ良ければ”では、自分だけではく他者や社会全体が良くなっていきません。

 

”フィンランド整体らくしんかん”は

整体法の基本である”やさしく手をあてること”から

手の温もりをつうじて、自分だけでなく家族や友人さらには他者や社会全体、

環境にも気をくばって思いやりができる『他者への寛容と理解』も

整体を通じて感じていただきたいと思います。

 

すべての人々にとって、

より豊かで充実したハッピーな人生を実現するためには

これらは大事なコトだと思います。

 

直接的に整体で働きかけるいっぽうで

フィンランドという他の国を参考にして学ぶことで

人生観や思想面など別の視点から、より充実したハッピーな人生を

送っていただくためにお手伝いをしたいと願っているのです。

心身の不調改善から、人生をもっとハッピーにしたい!

あらためて

フィンランドという他国の文化・人生観などを紹介・実践することで

皆さまの心身の改善だけでなく、心身の充実となり、より幸福な人生を

歩んでいけるよう応援してまいります。

 

たいへん困ったことに

いまや日本でも、長きにわたってコロナウイルスの影響で

外出や会合などの行動が思うようにできなかったり、仕事や勉学面でダメージを受けたり

さまざまなことで不自由な思いをされてストレスもたまっています。

 

感染防止に気を遣うあまり、生活や行動面においても他人の視線が気になったり

逆に自分たちの観点に相容れない他人の行動や言動に、神経質になってしまって

非常に息苦しい世の中になっていると実感されている方も多いでしょう。

 

ストレスが続くあまり、神経をすりへらし”過敏・過剰反応”となり

その結果、自律神経のコントロールが上手くいかなかったり、肉体面でも生活スタイルの変化も

あって身体の各所に痛みを感じたり、憂うつで疲れが抜けない、心も晴れないなどで

体調を崩す方が多く出てらっしいます。

少し視点を変えて、フィンランド気分楽しんでみませんか?

こういった状況を改善、解決することが

”フィンランド整体らくしんかん”の目的でもあります。

 

とは言え、肩の力を抜いてリラックスして

フィンランド気分を楽しんで、視点を変えてみれば

明日への活力だけでなく、さらに幸せになれるヒントが見つかるかもしれませんね。

 

最後に、フィンランドも理想の国ではありません。

日本とおなじく解決・改善すべき課題はたくさんありますし

日本にも佳きところがたくさんあります。

 

私個人として

「フィンランド整体らくしんかん」がフィンランド本国においても拡がり

お互いの国の人々が、互いの佳きところを見直し交流の和がひろがっていくこと。

そうして、お互いにもっとハッピーになればと目論んでいます。

 

 

 

 

 

(おわり)