当処は”心身に、やさしい体育会”を目指しています。

当”らくしんかん”は、やさしい体育会系(!?)です。
加えて”シンプル”でやさしい体育系というところでしょうか?
 
前のブログでは、当処の基本的な考え方として、
文章がやや堅くなってしまいました。
しかくながら、
長くて恐縮ですが”その2の続き”なので、その点踏まえて続けます。
 
『体育会系』というと、大学の運動部のように
「1.堅い」「2.上下関係あり」「3.しごきあり」「4.がんばリズム」「5.スポ根」…という
イメージがあるかもしれませんが、当”らくしんかん”はすべて逆です。
 
1「ゆる系・自然体がベースです」
当処では、ナチュラルに心身へ働きかけていくのがメインになります。
したがってリラックスした感覚をもっていただくのが基本です。
シンプルで陽当たりの良いカーペット敷きの部屋で、心地良いクラシック音楽とともに
日頃の心身を開放し、落ち着いた雰囲気で整体や体操実習を
お愉しみください。
 
2「皆がフラットで和気あいあいに」
老若男女、どのような立場の方でも謙虚で真摯に学ばれる方には、
和気あいあいとした雰囲気で学ぶことができます。
誰もが『初めて』の経験があります。そういう意味で、まったく初めての方でも、
お互いがシェアできるようなフラットな雰囲気ですすめることができます。
 
3「しごき==>当然ありません!」
これは説明するまでもありません。お互いの身体や心を壊すような「しごき」は、
当処では排除します。いかなる方も生命に対する礼を以って、互いの生命を
尊重しながら和やかな雰囲気ですすめていきます。
途中、身体的な問題でキツさを感じた時は、すぐに中断するか、もっと優しい
別の方法で身体を動かしていただいてもOKです。
 
4「がんばらない! ことがモットーです」
よく体操などで、数を決めてノルマを課すことがありますが、当処は基本的に数や
時間のノルマはありません。
あくまでも自身の身体と心との対話です。自身の身体の感覚や、心の状態を
味わい、自身の心身の変化と成長を感じながらゆっくりとすすめていきます。
 
5「スポ根==>当処では死語です」
心身の開放を目指すにスポーツ根性は不要です。
身体の特定部位の酷使は、偏り疲労のもとになり、身体を壊す原因になります。
基本的には各自のペースですすめていき、各自の意思にて、無理をせずに
時にはちょっぴり挑戦しながら楽しんで進めていきます。
 
その2のブログと併せて、
当処では、整体個人指導と、体操・整体的講座実習などを通じて、
皆様の心身を元気になっていくと同時に、身体能力の向上や、心身の
感覚を敏感にしていき、より元気に楽しく溌剌に生活していけるために
病気直しからさらに発展した『体育(からだそだて)』の会を目指しています。
 
『体育』というと、学校教育の「体育」授業を思い出し、運動したり・スポーツをしたりすることを
思い浮かぶと思います。当処では、謙虚に自身の身体と心に働きかけ、内部と対話し、裡なる
元気を取り戻して、元気溌剌に人生を送っていただくための指導とサポート活動という事で、
『体育(からだそだて)』を上記のようにとらえています。
そういう意味で、当処を『体育会系』の整体&健康塾であることをご理解下されば
大変ありがたいかと思います。