自分でできる健康&整体生活|広島らくしんかん整体 脚のダルさ一発解消法!

夜寝る時、脚がダルクて眠れない時がありませんか?

夏場特有の”脚”の疲れです。

”脚”だけでなく、骨盤や呼吸器にも影響しています。

まずは下記の写真の”もも裏”が張って緊張します。

そういうとき一番はやいのが、

自分で”もも裏”の筋肉をはじくことです。

上の写真のように自分でもも裏を弾けばいいのですが、

手を後ろにまわすのがきつかったり、立つともも裏が緊張して、なかなか手で弾いても

緩まない時があります。結構難しいんですね。

 

もっと簡単な方法があります。

それは下の写真のように壁に脚を立てかける方法です。

こうすると”もも裏”を含む足裏が伸ばされます。

壁に脚を立てかける高さや角度は、お好みで変えて構いません。

脚裏全体が伸ばされダルさ解消になるだけでなく、

滞りがちな足の血行も良くなり”むくみ”解消にも卓効があります。

上級編では、”タオル”か”紐”とかで足の指先に引っかけて

自分のお腹のほうに引きます。

そうすると、さらに脚の裏が伸ばされ気持ち良くなります。

”エコノミークラス症候群”にも良いです。

 

お茶の間でテレビを見ながらでも簡単にできますので

是非一度お試しになってください。

(おわり)