自分deできる・役に立つ整体|広島らくしんかん整体 ”10月・季節とからだ講座”ご案内

秋も深まり、日没も早くなりました。日中の陽射しがまだ強いものの、
肌を突き抜ける風も冷たく感じるようになりました。

夏場の湿気が失われ、空気もいっきにカラッと乾燥してきたせいでもあります。
乾きだすと、カラダの熱をうばいやすくなります。

人間のカラダの大半は“水”から成っていますが、この時期からの“乾き”で
あれよ!あれよ!と水分が抜けて、言わば生けるミイラ状態になってしまいます。

また乾きからくるカラダへの負担も深刻です。

循環器をはじめ腎臓系統のほか、呼吸器系統、さらに寒くなると頭が働きやすくなりますが、
一方で乾きと相まって神経系統にも影響がきます。その代表が頭と首です。
さらに乾きは露出した脳と言うべき“眼”にも影響がきます。
今回は“乾きへのカラダの対処”と、
その影響を受けやすい頭・眼・首の緊張や疲れをとる方法を学んでいきましょう。

まったく初めての方にも、わかりやすく、やさしく学習・実習できますので奮ってご参加ください。

開催要項(10月の開催日ご注意願います!)
10月15日(日)14時~16時 受講料3,000円(要予約)

場 所 :整体&健康塾らくしんかん(広電宮島線古江・高須電停徒歩4分、めぐみ幼稚園となり)
申し込み:整体&健康塾らくしんかん ☎090-2002-9802 メール rakushinkan@hi3.enjoy.ne.jp
もしくは当HPのBookingフォーマットからご予約・お問い合わせ下さい。

その他:双方、実習に必要な“手あて(愉氣法)”も併せて実修します。

動きやすい服装でお越しください(スカート・ジーズンは避けて下さい。更衣室あり)タオル・靴下ご用意ください

講座終了後、そのまま自主稽古会(復習会)を開きます。当講座受講の方に限り無料でご参加いただけます。
(時間 60~90分程度、途中退場自由、見学不可)