頭を良くする(記憶力を高める)3|広島らくしんかん整体

今回は簡単にできる”記憶力を高める”方法を紹介します。

ちょうど受験シーズンなので、追い込みにこれを試すといいでしょう。

 

これはヨガの呼吸法でいう”片鼻呼吸”を簡単にしたものです。

当然ながら鼻の穴は2つありますが、手の指で片方の小鼻を押さえて

片側の鼻の穴で呼吸するものです。

 

記憶力を高めるには、

左側の鼻の穴で息を吸って、右側の鼻の穴から息を吐く。

これを繰り返すだけです。

 

できるだけ、ゆっくり静かにやってくださいね。

 

寝る直前にやると目が覚めてしまいますので、

朝起きてからのほうがいいでしょう。

 

ちなみに、反対に右側で吸って、左側で吐くと

頭の疲れがとれてリラックスしてきます。

 

間違えると逆の結果がでますが、

頭が緊張していると、いくらやっても記憶力が良くなりません。

先に頭をリラックスしておく必要があります。

 

先に右から吸って、左で吐いてから、

左から吸って、右で吐くと、より一層効果がでてきます。

(つづく)