1月の季節とからだの講座・終了しました|広島らくしんかん整体

先ほど、1月度の”季節とからだ”の整体講座を終了しました。

今回は女性2名、男性1名の計3名の方が受講されました。

雪が舞い、厳しい寒さが続く悪天候のなか、お越しくださった方には

非常に頭が下がる思いでいます。

 

”愉氣”について関心のある方がいましたので、

”手あて”から始まる”愉氣法”について簡単な説明と実習からスタートしました。

 

今回のテーマ『頭を良くする』ですが、

”愉氣”の実修中、頭はポカンとしているはずなのに、雑念がいろいろ湧いてくるという

感想をいただきました。逆に”雑念”が湧くということは、それだけ頭を使っていることにも

繋がるのです。

 

まずは、身体の無駄な力を抜いてリラックスしていく事から始めました。

そして、弊処の基本になる”愉氣”をベースに、頭の疲れをとる箇所、頭をスッキリする箇所として、

肘、後頭部、首、鎖骨など2人で組んで愉氣をする操法を自主稽古会まで通じて実習しました。

 

さらに、一人でもできる”頭を良くする・頭スッキリ体操”も紹介、実修しました。

 

認知症についても、以前より研究し都度ブログで発表していますが、

足や腰をはじめ姿勢としてどうとらえて、頭をスッキリさせ、身体を変えていくかを

現段階の研究内容を説明しました。

認知症対策については、今後も研究を続けていき、また報告をしたいと思っています。

 

今回の講座・稽古会を通じ、”愉氣”をベースとしながらも、実習から自分のカラダの実感を通して

行うことができて、受講者それぞれのお身体に何らかの納得感が得られたようです。

そういう意味で非常に充実した講座であったと思います。

 

次回は2月25日(日)14時から開催予定です。

テーマは決まり次第、当HPブログ等でお知らせします。

初めての方も決して後悔はさせません。受講をお待ちしています。

(おわり)