腰痛にならない体をつくる②|整体&健康塾らくしんかん(広島市中区)

腰痛にならない体をつくる。その2回目です。

前回の1回目は仰向けに寝て両手・両足を伸ばしきってから、脱力する方法を紹介しました。

 

これを数度やるだけでも十分に体の気持ち良さとリラックス感を味わえると思いますが、

両手両足をまっすぐ伸ばすだけにこだらわらなくてもいいのです。

 

気になる場所がでてきたら体を捻じったり、横にしたり、うつ伏せになったり

好きな姿勢でとってやっていただくと、より効果的です。

 

好きな姿勢、自分が気になる姿勢をとってピリッと過敏痛がするところは

無理をしてはいけません。逆にちょっと捻じったり、伸ばしたりして

”痛いけど気持ち良い”という”イタキモ”を追いかけると非常に効果的です。

 

この”イタキモ”部分が鈍ろうとしている箇所、疲労箇所、果ては偏り疲労に

なろうとしている箇所ですから、こういうところを追いかけて焦点をあてて

ギューッとポンとやっていただくと、より体が弾力を取り戻し疲労を恢復し

明日の元気をつくりますので、是非とも試していただきたいと思います。

(つづく)