実践‼ 根本改善は”足”からー足の甲と足裏を手で温めよー

薬は無用! 高い健康器具も不要! 余計な健康知識も要らない‼

ただ、

無心にすればカラダが根本改善する”簡単!セルフ実践”を公開します。

 

難しくない!

ただ自身の体に向き合って無心にやるだけ!

 

そうすれば、自身の体が徐々にかわり改善となり、

自信がでてくる。

 

自身の体そのものに信じることができる。

現代の医療・健康ブームの原因は各自の”信”がないから、

むやみやたら情報や知識に飛びつくのです。

 

もう一度原点に戻り、

自身のからだに無心で向き合いましょう。

かならず不調改善の道は見えます!

それは治療者でなく、あなた自身で感じて見つけるのです。

 

そういうことで、「自分で簡単にできる!セルフ根本改善」を紹介します。

 

足の裏、甲を自分の”手のひら”で覆い「手あて(愉氣)」をします。

 

足の裏(土ふまずあたり)、甲(土踏まずの反対側)と別々にやってもいいし、

両手で片方が足の甲、もう片方が足の裏と、足全体を両手で覆っても良し!

事情があって自分でできない人は、家族か友人にしてもらうのも良し!

 

 

 

 

 

(足裏の例、ただ手のひらで覆うだけ)

 

 

 

 

 

(足の甲の例)

 

コタツや、カイロなど、モノで代用するのは、ここでは禁止!

自分か人の手のぬくもりを、しっかり感じましょう。

 

最低3分はやりましょう。

長い時間やってもいいのですが、身体が疲れるほど長時間やる必要は無し。

 

ずっと手をあてていくと、

足裏や足の甲など、足全体が温かく感じます。

この時期、足が冷えやすいので”冷え症”のもっともベーシックなケア法です。

 

ちょっと難しいことを言いますが、

人間二足歩行を自由にできるようになったため、他の動物より脳が発達しました。

足は、足の骨を介して”膝””腰”だけでなく骨盤、背骨をとおして”頭”にも影響します。

 

要は、足を壊す、つまり歩き方の問題や、重心の異常で、

足の左右のバランスを壊すと”頭”も含めて、全身に悪影響を及ぼすのです。

膝痛も腰痛も、この足を調整しないと保たなくなって、すぐ再発するのです。

 

ただ、立つ、歩く、走るなど、からだ上からの全体重がかかってくるし、

飛んだり跳ねたりすると、体重の何倍もの力が一気に足にかかってくるのです。

それだけに常に”足”は過酷な状況下に置かれているのです。

 

では”足”は頑丈で堅固な構造しているかといったら、その逆です。

あらゆる運動、あらゆる力に瞬時に対応できるように、細かく繊細な構造をしているのです。

したの写真をみてもらうと、足って結構、骨や関節が多いでしょう。

当然、筋肉も細かくなっているのです。

 

 

 

 

 

(足の骨、側面からみた骨格図イメージ)

 

それだけ繊細な構造しているので、

長期間、無理な身体の使い方、一定方向の癖のある身体の運動をすると、

当然ながら足は狂います。その足の狂いが全身に波及し、いろいろな全身症状に

及ぶのです。

 

しかも、足の調整は難しいし、調整してもスグもとに戻りやすいという問題があります。

 

それだから、日々”足の手あて”をするなど、足の大切さに気付いてほしいのです。

この”足の手あて”で足の骨の狂いや筋肉のゆがみが徐々に調整されてくるのです。

 

その証拠が、手をあてたあと、足があたたかくなります。

それは血行がよくなるだけでなく、足の狂いが自身の身体内部で自然に正そうとする

働きがでてくるのです。

 

足の手あてをすると、冷えの問題だけでなく、

・皮膚が調整されキレイになる、当然水虫も!

・肝臓・膀胱・心臓など内臓が調整される

・ノド、鼻(イビキ)、耳(中耳炎)など耳鼻咽喉系統の調整

・認知症や頭の問題、目の調整

・膝痛、腰痛などの調整

・土踏まずの発達など、足や全身運動の発達、子供さんは頭も含めて成長促進。

など、たくさんあるのです。

 

まずは、その入り口として、

まずは足を温めることから始めませんか?

いちにち3分、まずは1カ月! 欠かさず続けてみて下さい。

足が変わります。冷えが改善されます。足裏がキレイになり

全身が調整されて身体が軽くなります!

 

次回は、”ここを”手あて”すると、効率的に不調が改善できる”

具体例を紹介します。

(つづく)