健康講座開催しましたー2月23日(土)げんき塾様よりー根本改善整体らくしんかん

昨日2月23日(土)は”げんき塾”様より、

健康講座の講演をさせていただきました。

 

会場は、広島駅南口にある広島市の施設である”広島市総合福祉センター”。

5階の会議室をお借りして18時からスタートでした。

 

 

 

 

 

 

 

すでに、顔写真付きで講座の案内が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には”げんき塾”のスタッフの方が用意してくださっており、

すでに受講者の方も続々と集まり始めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで会場内を設営します。

机、椅子の配置を変えて、資料を用意し、プロジェクターも準備します。

 

 

 

 

 

 

 

 

準備万端、いよいよスタートです。

残念ながら、自分が講義している最中に写真を撮るわけにはいかないので、

講義風景は”げんき塾”様が撮影したコチラをご参考くださいね。

 

(参考)フェイスブックより

https://www.facebook.com/nagami.yasuhiro

 

講義講演と言っても、講師側から説明が一方的にならないよう、

堅苦しさも排除し、受講生の方が持っている体の問題、トラブルもお聞きしながら、

緩やかに体を動かし、ほぐしていこうという内容です。

 

テーマは”頭を良くし、認知症を予防しよう”です。

テキストの一部はコチラ

 

 

 

 

 

頭を良くし、認知症を防ぐポイントとして、ごく簡単に言うと

・頭を休めること

・頭だけでなく、足、手、腰、背骨、首と、身体全体が関係していること

・日常生活のうえでできる、かんたんに頭を良くし、認知症を防ぐ”からだほぐし”があること

・腰を立て背骨を立てるといった姿勢を保つことが頭を良くし、認知症を防ぐことで重要であること

・姿勢を保つということで、日本伝統の生活行動様式(例えば正座・跪坐など)が役に立つこと

などを説明しました。

 

 

要点を踏まえながらも、簡単にできるセルフほぐし、体操を受講生の皆さん愉しんで

実践し「ほんとうに頭スッキリ、身体がラクになり変わった!」などの多くの感想をいただきました。

受講の皆様にお役立てたようで大変よかったと思います。

 

詳しくは、改めてシリーズものとして、コチラで誌上講座を行います。

お楽しみに!

(おわり)