つらい花粉症にはコレっ!-根本改善整体らくしんかん-

根本改善整体らくしんかんです。

 

花粉症の季節が本格的にやってきました。

今年は多いらしいですが、つらい方にとっては、タマらないと思います。

 

鼻水に、くしゃみ、眼の痒みなど、顔の周辺でトラブルが起こるので

なおさらやっかいです。

 

ただ、花粉症は”花粉”が原因だと思われていますが、

花粉は、あくまでも症状を引き起こす”キッカケ”であって、

体質に、体運動に偏りがあると花粉症になる素地を作ってしまうんです。

 

これらの根本については、後日お話します。

 

まずは、つらい鼻水、目のショボショボや痒みを何とかしましょう!

 

それには、意外にも”ホットタオル”が卓効があるのです。

 

ホットタオルの作り方ですが、下記に過去の動画ブログがありますので、

そちらもご参照くださいね。

 

まずは、用意する物は至ってシンプル。

小さなキレイなタオル2本、スーパーのレジ袋1枚、お湯と湯飲み茶わんだけです。

作り方は動画ブログを観て下さいね。

 

 

 

 

 

さあ、このホットタオル、顔のどこにあてるかがポイントです。

出来るだけピンポイントで充てると、効き目がよく出ますので、

ホットタオル小さく折りたたんでください。

 

充てるポイントは以下です。

① 鼻柱

② ほお骨

③ 目そのもの(眼や角膜に問題のある方は、直接眼球にあてないで周辺にあてます)

④ コメカミ

⑤ 出来れば首の後ろ真ん中

とりあえずは以上になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中ホットタオルが覚めたら、お湯を注ぎ直して再度温めてから使います。

 

症状のあるところそのものへ充てますし、また後日詳しく説明しますが、

頬骨や、コメカミにある蝶形骨、さらにさまざまな頭蓋骨が、部分的に堅く固まって

動きが悪くなっているので、ホットタオルの温法によって動きを良くしてあげるのです。

 

温めると最初のうちは、鼻水がどばッと出たり、涙がボロボロ出たりしますが、

それは溜まっていた悪いモノですから、ためらわず出しましょう。

出すだけ出したら、デトックスにもなり、治まってスッキリしてきます。

 

そういうワケで、つらい花粉症、

お薬に手を出す前に、簡単ですからホットタオル実践してみましょう。

ただし、長時間のあてぱなっしは効果が無くなるので止めておきましょう。

 

(過去の動画ブログです)

花粉症にも! ホッとタオル(温法)|広島市西区 整体&健康塾らくしんかん