春の季節の健康体操ーらくしんかん整体

春、温かくなったのはいいのですが、

花粉症の症状、鼻水、くしゃみ、目のしょぼしょぼする。

あるいは、皮膚からデキモノがでてきたなど、いろいろトラブルに悩まされることがあります。

 

これは”芽吹き時の春”の特徴で、

カラダが弛み、開いてくることで、それまで寒さなどで奥底にとどまっていた

異常がイッキに表出してくるのです。

 

からだが開いてくるので、どこを開かせると、からだがもっとよくなるかと言うと、

骨盤を開かさせることと、そして緩やかに体を動かせばいいのです。

今回は下記に”季節の体操として、春の体操”を紹介します。

 

実は、お野菜などの食べ物に”旬”があるのと同時に、

からだが”動き”にも季節ごとに”旬”があるのです。

季節ごとのからだのポイントを突いて動かせば、快適に過ごせます。

 

こちらは横浜に本部道場がある”NPO法人・氣道協会”さんの会報からです。

そのままパクっているようですが、実は当らくしんかん整体は

氣道協会さんの認定関連教室です。

 

下記の”季節の体操”を実修してみたい方は、

どうぞウチの”貸切り講座(My講座)”をご利用してください。

(2019年3月末まで特別料金1人2時間3,000円です。4月からは5,000円になります)

DSC_0595