”手あての会”ーやさしいセルフケア教室・愉氣ー根本改善整体らくしんかん

セルフケア教室ー”手あての会”ーの開催ご案内です。

 

4月20日(土)14時~16時、ソアラビジネスポート4階にて開催します。

受講料は3,000円です。(要予約)

 

皆さんはこんな経験はありませんか?

転んで体のどこかをぶつけたりしたとき、思わずそこに手をあてたことありませんか?
子どものころ、お腹が急に痛くなったとき、お母さんから手をあててもらったことありませんか?

 

人間、なにかあったとき思わずそこに手をあてるのは本能なのです。

悪いところであれば、なおさらです。

 

では“手をあてる”と、どんな感じがしましたか?
不意にモノが飛んできて、ぶつかったという時、思わず手をあてますが、かばって守るだけでなく、しばらく手をあて続けると少し良くなったという感じがしたと思います。

お母さんに手をあててもらったとき、温かく不安な気持ちも無くなり、何だか良くなったという体験をお持ちではないかと思います。

 

自分自身だけでなく、相手に対しても“手をあてる”ことで心を落ち着け、身体を良くしていく力が誰でもあるのです。それを今回は自分自身へのセルフケアとして、家族や他の人へのケアとして、シンプルにやさしく学んでいきます。

 

謙虚に学んでいただける方であれば、どなたでも歓迎です。

 

“手をあてる”だけで自分や相手のからだの裡からの訴えを感じ取ることができ、新たな発見と気づきを得ることができるかと思います。

 

整体を創設した野口整体の野口晴哉先生は、この“手あて”を“愉氣(ゆき)”といって、多くの方に実践するよう奨めています。“愉氣”は“たのしい”意味の“愉”です。“愉”からお互いの体と心の“癒し”につながるスタートになります。

この“手あて”をじっくり体験されると“実に気持ち良い”ものです。
難しく考える必要はまったくありません。ただ“手をあてる”ということをベースに、やさしく学ぶ教室です。皆様方のご受講をお待ちしています。

当講座、便宜上“野口整体勉強会、愉氣・てあての会”とも呼称させていただきます