春はデトックスのチャンス⑤-悪用すると悲劇に見舞われる-

醤油を飲んで風呂屋でデトックスをしていた話の続きです。

 

良からぬ目的で使い続けると、いつか悲劇に見舞われるお話です。

 

いつも勝つ人は、風呂屋にいくと風呂屋の主人に「どんどん沸かせ!」と言って、
だんだんとお湯の温度を熱くして“毒抜き”をしていたそうです。
ただ賭けに出ている周りは、いつも勝つ人が勝ってばかりでは面白くない。

 

そこで、風呂屋に頼んで賭けの日を休業にさせたのですね。それを知らないで勝つ人は
いつもの通り醤油を大量に一気飲みしてから、風呂屋に行くと休みで毒出しができない。
それが元でいつも勝つ人は死んでしまった。

 

最後は死んじゃったのですね。不純な目的で“風呂”を使うのもどうかですが、
ともかく風呂の効果は大きい、次回は実際に体に負担の少ない“デトックス風呂”です。
(つづく)