やさしい”手あての会”ー開催報告ー

やさしい”手あて”の会・4月20日(土)分終了しました。

 

遠くから高速バスでお越しくださった方もいました。

 

この”手あての会”は野口整体勉強会(手あての愉氣法)”も兼ねていますが、

シンプルに、しかもじっくりと”手あて”の実習をしました。

 

例えば、お腹で押すと痛い箇所があれば、そこにじっと手あてをします。

2,3分じっと”手あて”をしてから押すと、痛みがなくっていたり、

 

腕が痛くてうまく上がらない場合、肩、肩胛骨、脇の下を”手をあてる”こと数分、

また手をあげると、痛み無く楽にあげられるようなったことを実感、実証しました。

 

この”手あて”を家族の人にもやってあげたいという方もいて、

ガンコな肩凝り、花粉症、腰痛の場合は、どこに”手あて”すればいいのか?

活発な質問が飛び交いました。

 

受けて下さった方、とても熱心で”手あて”の妙をすぐ飲み込めたようです。

 

次回開催は当HPで行いますので、どうぞご期待ください。