風呂場の事故はこうして防げ②-のぼせー

湯船に長い間浸かると“のぼせ”てしまうことがあります。

 

そんなときは手ぬぐいやタオルを頭の上にのせましょう。
以前、説明しましたが頭のてっぺんを冷やすと身体全体を冷やし、
夏場は熱中症を防ぐ大事なポイントです。

 

水に濡らして絞ったタオルを頭に載せてもいいです。

 

ただし、後頭部や首は冷やさないこと。
言うまでもないですが、タオル、手ぬぐいは湯船に浸さないようにしてくださいね。

(つづく)