足がだるい、重くて寝れない時の対処法-根本改善整体らくしんかん

足のトラブルシリーズ「足が重い、足がだるい」夜も寝れない。

 

これも腎臓系統の過労も関わっています。
足先に溜まった汚れた血がうまく心臓を経て腎臓へ還りにくいことが原因です。
特に左足に不快感が強い場合は腎臓にかなりの負担がかかっています。

 

次に足の状態ですが、足の裏を少し押してみてください。
土踏まず辺りが浮腫んだように膨れたり、
脚裏の筋が堅くなっていればまさに腎臓系統の疲れです。
これらが足を重くしたり、だるくしたりしているのです。
さらには前回やりました足裏の火照りになったり、脚裏の筋肉が攣ったりします。

 

解消法は前回の
①足裏をやさしく押して揉む。②ゴキブリ体操。③足湯のほか、
一番簡単な方法を紹介します。

 

まず仰向けになって寝ます。
次に脚を天井方向にあげて壁などに立てかければいいのです。
さらに足先を自分の顔方向、つまり手前に引くと脚の裏スジが良く伸びてきます。
足の重さやダルさにとても効き目があります。

 

この方法、ただ足が疲れたなと思ったら試してみられると、
その気持ち良さがわかると思います。是非お試しください。
(おわり)