梅雨時を快適に-胸を開き呼吸をラクに-根本改善整体らくしんかん(広島市)

梅雨時を快適に過ごそう。胸を開き呼吸器をラクに!

 

中四国地方に限り今年は梅雨入りが遅れているようですが、
すでに湿気が高くなり息苦しく感じている人が出ています。

 

まずは胸を大きく広げるような体操をして、胸の前をいっぱい開いてください。

 

パソコンやスマホを長時間見たり、ネコ背の人は
どうしても姿勢が前かがみになり、胸が狭まり詰まってきます。
呼吸が入りづらく、息が浅くなると同時に呼吸数がやたらに増えます。
そうなると、イライラして感情が安定しなくなったり、
首も硬直気味になるので、視野も狭くなり落ち着いてモノも考えられなくなり、
判断を誤ったり、周囲の人間関係がうまく行かなかったりします。
梅雨時期の「ぜんそく」も背中、首の硬直から来る異常緊張を解くためにセキをするのです。

 

呼吸が深く、ゆっくり入れば落ち着いてきます。
深呼吸もすることも大事ですが、まずは胸を拡げていく運動をしましょう。

 

腕や肩を後ろに引いて、胸を拡げる運動でも簡単に胸は開きます。
たくさん運動法はあると思います。ご自身に合うものを実践なさって
まずは胸を拡げ、呼吸を深めていきましょう。
それが梅雨時期を快適に過ごすポイントです。

(つづく)