たまった夏の疲れ総決算③-眼の疲れ解消-根本改善整体らくしんかん

季節とからだの整体講座、たまった夏の疲れ総決算シリーズ続きです。
続いて②目の疲れ、チカチカする。

原因のひとつが日射による光の過刺激で、目が慢性疲労状態です。
アスファルトや川や海の水面の光反射は、かなりまぶしいものがあります、
長時間のドライブや、お出掛けの時はサングラスをお持ちになると良いでしょう。

これと同じ理屈で、パソコンやスマホの長時間使用も同じく
目を疲れやすくしてしまいます。

眼が疲れたなと思ったら、まずは目の温湿布がおススメです。
前号の頭の疲労とも深く関わっていますので、頭の疲労を取ることも大事です。
温湿布するなら、同時に首の後ろや、鎖骨まわりもしておきます。
たいがいこちらも目の疲れの影響で強張っていることがあります。

目の疲れが進行してくると、頭の過緊張、首のハリ、腕や背中にも響いてきてきます。
とくに首や背中の上半分をやられると自律神経系をコントロールする箇所でもありますので、
原因不明の全身不調がでてきます。これは目の疲労だけが原因ではなく、
ほかにも言える事です。

(つづく)