食べ過ぎてダブついたウエストを細くしたい!-根本改善整体らくしんかん(広島市)

根本改善整体らくしんかん(広島市)のナガミです。

 

年末年始、食べ過ぎていませんか?

喰っちゃ寝てばかりで、気づいたらウエスト回りがダブついていませんか?

 

気になりだしたら、今からやっておきましょう。

5月の薄着になる頃では「時すでに遅し!」です。

 

アイウオッチの絵のように

お腹の両サイドで”側腹”を手でつまんで外側にはじき出します。

 

 

 

 

 

 

これを繰り返すだけ、簡単でしょう。

 

何十回もやると、

左右に捻れにくかった腰が、捻じりやすくなりますので

ヨガやスポーツの前の準備運動で最適です。

 

実際にウエストが細くなります。

寸胴になりたくない人は、日々コレをやってください。

1日5分でも半年続けると、ラ〇ザップ顔負けの”くっきりウエスト”になりますよ!

しかも”タダ”!

 

”タダ”というと誰もやらないのね。

 

世の中の健康法には、タダで単純でスグできるものがワンサカあるのに、

わざわざ高い金を払って、時間を掛けてる人がやたら多いのですね。

 

地道に続けていく自信がある人は、当らくしんかん整体まで来てください。

幾らでも、”タダでできる!カンタン健康法”を教えますから。

ただし受講料はタダでないからね。問い合わせ時に受講料聞いてくださいね。

 

 

話は脱線しましたが、

今紹介した”側腹つまみ”

ウエストを細くするだけでなく、食べ過ぎの調整、腰を調整したり

腎臓系統も調整する効果があって、腰痛とか消化器や泌尿器系統のトラブルにも

使えて整体操法では重要な操法のひとつなのです。

 

そういうことで、正月の食べ過ぎが気になる人、ウエスト回りが気になる人は、

今この場で、自分の側腹を摘まんでね。

(おわり)