肩を動かせば肩胛骨も動く(簡単!肩上げストン

根本改善整体らくしんかん(広島市)のナガミです。

 

この初春の1月から2月にかけての運動のポイントは

”肩胛骨(けんこうこつ)”です。

 

“肩胛骨”ってどこ?

という方は下記の写真”赤いところ”がそうですよ。

 

 

 

 

 

 

肩胛骨を動かす体操はいろいろありますが、

もっと簡単な体操を紹介します。

デスクワーク、受験勉強中でもスグできますよ。

 

肩胛骨の上は”肩”ですよね。

 

”肩”を動かせば、肩胛骨も自動的に動きますよ。

 

名付けて”肩上げストン”

 

肩が凝った時にもコレをやるといいですよ。

 

簡単ですから、下の絵を見て参考にしてやってくださいね。

まずはぐっと肩を真上にあげる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、出来るだけ肩を真うえ、耳にくっつけるつもりであげてみます。

そうすると肩胛骨も上方向に連動します。

 

肩の真上にあげたら、10秒くらいキープ。

 

そしてストンと肩の力を抜いて落としていきます。

息も思いきっり吐きましょう。

肩をおとしてストン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩を落としてから、しばらくリラックスします。

このリラックスがとっても大事です。

 

これらが1セットで、数回やります。

 

肩もラクになりますし、肩胛骨も動いて背中も軽くなります。

是非ともお試しください。

(つづく)