“質の高い睡眠”は最高の疲労回復法-根本改善整体らくしんかん(広島市)

根本改善整体らくしんかん・ナガミです
最近スッキリしない、疲れが取れない
アナタにお届けします

 

究極の“疲労回復法”何だと思いますか?

 

コレがないと
人間が生きていけないものがあると思います
どんな人でも数日で降参してしまうものです

 

それは
“眠る”こと

 

ただ寝ればいいものではない
長時間寝れば良いものでもない
さらに一日中ゴロゴロでもない

 

いかに“質の高い眠り”をするかです

 

床に就いたら、スグ眠りに落ちる
夢を見ることもなく、途中で起きる事もなく
起きたときにスッと気持ち良く起き上がれる

 

起きたときに体がスッキリする眠り方
このときに前夜の疲労が抜けていること
コレは睡眠時間に比例するものでありません

 

実は“整体”の目的もコレなんです
いかに“深い眠り”に誘導できるかです
これが根本改善の第一歩なのです

 

肩凝りや腰痛にも整体で直接働きかけますが
一方で深い眠りを誘導することで
蓄積疲労を解消し、身体全体を変えるのです

 

整体は単なる対症療法的な施術ではなく
その人を全身から変え整えるのが目的なのです
整体で頭や足、お腹など全身をするのは、このためです

 

これを心がければ
深い眠りができる方法を紹介します
カンタンですから是非実行してください

 

就寝するときは、できるだけカラダの力を抜いておく
ココロも嫌なコトを忘れ、良いことを思い浮かべる
これが深く眠れるコツのひとつです

 

注意してほしいのは、
寝床でテレビや読書などはしないほうがいいのです
目や頭が緊張してしまうからです

 

最悪なのが寝床でスマホを見たり、ゲームをすること
これは視神経を過剰に刺激してしまいます
自覚しづらいですが、頭と目の緊張は相当なものです

 

ただ目は疲れるので表面的に疲れて寝てしまいます
視神経から脳は興奮状態がつづいているので
頭が深い眠りにつけません

 

それどころか“頭”の疲れを残したまま朝を迎えます
朝起きると何となくスッキリしないのは、このためです
これが毎晩続くと少しずつ頭の疲れが蓄積します

 

そうすると頭の疲れがとれず
それが首、肩から全身に及び、いつも疲れた感じになる
意外にちょっとしたことで全身疲労の原因があるのです

 

思い当たるフシがあれば
少なくとも寝床につく30分前からは
テレビ・スマホ・本を手放し、暗くして寝ましょう
(おわり)