足のトラブル対処法-足の甲にモノを落とした・足裏を踏み抜いた時-

痛ッ!こんな足のトラブルに対処します

 

足の甲にモノを落としてしまった! 足裏を踏み抜いてしまった!

そんな痛いトラブル。ほっとくと足も変形し、思わぬ身体全体のトラブルになります

すぐできる!ケア対処法をじっくりすれば、クスリなどでは対処しづらい

足のトラブル改善に役立ちます

 

1.足のダメージが拡がっていく理由

 

心臓や胴体に遠い、身体の末端だから

ついケアを後回しにしていませんか?

 

実は足には、骨がたくさんあって

複雑に絡み合っているからです

 

そこにショックが加わると、ダメージを

受けて骨がすぐに異状を起こすのです

 

足は土台ですから

土台の骨がダメージを受け、異状を起こし

変形するとカカトから上にある

身体全体まで悪影響が及びます

 

痛さや、腫れは数日で引きますが

ダメージによる目に見えない異状は

どんどん拡がっていきます

 

足元じたいが狂ってしまい

土台の足元が狂えば、全体に影響します

 

ヒザや骨盤の変形、歩行が難しくなる 

足の重心変動による体調不良など

 

不調が表面化しても、足が原因だと気づきにくいのです

 

2.実際に、足のどこにダメージがきますか? 

足の甲にモノを落とした、踏み抜きなど

多くは直接的に以下の足の骨にダメージがきます

 

その例として

☑ 長細い骨である”中足骨

☑ 足の指のつけ根”リスフラン関節

☑ 歩くと痛くなりやすい”楔状骨(せつじょうこつ※注)”

 

です

(※注 解剖学・医学上では”けつじょうこつ”と言われていますが

  当ブログでは”せつじょうこつ”として呼称します)

 

 

 

 

 

 

 

こちらの3箇所を押さえておくと

☑ 足の骨の異状が修正され痛みが鎮まる

☑ 歩くときに苦痛を感じなくなる

☑ ヒザ痛、ヒザが悪いのが改善されます

 

 

ということで

まずは上のイラストで場所を確認です

 

 

中足骨

リスフラン関節

楔状骨(せつじょうこつ)

聞き慣れないものばかりです

 

 

 

場所が広範囲にあって

足裏や足の甲に無理な力がかかると

すぐにダメージが及んでしまいます

 

 

 

中足骨は足の指の骨の

長い部分に相当し捻れたりすると

外反母趾などをひどくさせます

 

 

 

楔状骨は甲側にありますが

後日説明する舟状骨とも連動して

ここが狂うとカラダ全体影響します

 

 

 

リスフラン関節の動きが悪くなると

歩くと痛いだけでなく、中足骨や楔状骨に

悪影響を及ぼすだけでなく、膝も悪くします

 

 

 

 

 3.ケアの方法その1・手あての愉氣法

 

当らくしんかん整体お馴染みの

手あての”愉氣(ゆき)法”です

ただ、ひたすら手の力を抜いて

じっくり手あてに集注して愉氣をおこなう事です

 

今回は骨そのものにじっと

手をあてる”愉氣”の”愉骨”版です

 

 

 

 

 

 

手の指をつかって、上下方向から

挟むように中足骨にごく軽く指をあてて

じっと愉骨をします。最初は鈍い痛みが

ありますが、感じが変わったらOKです

 

 

 4.ケアの方法・その2-反動法-

反動法は

痛みが出ているところの対蹠点(反対側)から

ぐっと力を入れて押さえて、ぱっと離す方法です

 

 

痛い箇所の反対側から押して

パッと放します。これなら痛い箇所への

負担が少なくなります

 

  

 

 

 

 

 

つい痛い箇所や痛い方向が

悪いところだと思い込みですが

実際の悪いところは反対側の

痛くないトコロだったりします

 

 

そこを何度か押してはパッと放すこと

数回して、痛みが引いてきたらOKです

 

とくに”楔状骨”のケアで遣えます

 

5.ケアの方法その3-リスフラン関節のケア法-

 

リスフラン関節については

その関節とおぼしきところを

両手で足先側と足首側をつかんで

上下に動かしてチェックしてください

 

 

動きが悪いとリスフラン関節が

相当堅くなっていますから、そのまま

上下に動かすようにしてください

 

 

無理なく、やさしく上下へ動かします

 

うまく動きがよくなると

ヒザの痛いのも改善されます

 

6.わからない方は、当”根本改善整体”を受けてみよう!

クギを踏み抜いた時など、外傷があるときは

傷口への手あてが必要です

錆びたクギや、怪しいと思ったら医療機関へ相談してください

 

それらの手あてが終わってから

じっくり、やさしく、根気よく

上の3つをケアをしてください

 

そうすると

ダメージを負っていた足の骨の異状が

改善されてきます

 

実際のケア法を知りたい、身につけたい

現実に今回のテーマのように”足にダメージ”を

負っている方は”根本改善整体”をご体験下さい

(おわり)

 

根本改善整体らくしんかん

ホームページはコチラ

https://rakushin-seitai.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です