腰痛・脚・ヒザのトラブル-痛くない改善法とは?

根本改善整体らくしんかん・ナガミです

ご高齢の方にも安心してできる
”腰痛・脚のトラブル”解決法
ご紹介します

 

実際にお見えになった
70代女性のクライアントさんを
実例モデルに説明します

 

以前からヒザと腰を悪くされ
最近では梅雨時の湿気のせいで
腰から足全体が重い感じがする
とのことです

 

整体を受けるために
あお向けに寝てもらいますが
腰痛とヒザ痛のため”そろり”と
寝られます

 

これから体位を変えるのも
ちょっと辛そうです
本来は腰を診て調整するには
うつ伏せで寝てもらうのですが

 

無理をさせられないと感じ
”あお向け”のままで、腰や全身を
調整することにしました

 

そのなかで1点、今回は
足だけで”ヒザ”や”腰”を調整し
全身も改善する方法を紹介します

 

今回の手法は
気持ち良い側に強調して動けば
不調側も改善する”操体法”からです

 

こちらの操体法の特徴は
受け手の負担や苦痛を最小限におさえ、
最大の改善効果をねらうことができます

 

まず
”ヒザ”の裏の硬結を調べます

 

こちらのクライアントさん
以前ヒザに水がたまり、抜いてもらったのコト

 

ヒザに水がたまったり、ヒザを悪くすると
ひざ裏の窪みに硬結が生じやすくなります

 

これを指で弾こうとすると
強い”痛み”がでてきます

 

まず両膝を立ててもらって
ひざ裏の窪みに指を入れて
硬結があるかどうか調べます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指で触ってチェックすると
クライアントさんの痛みとの反応で
両足とも外側に”硬結”があります

 

最初、クライアントさんには
そのまま両足のカカトを支点にして
足先を上げてもらいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に足の指先を反ってもらい
スネに近づけるようにします
限界点あたりで、5秒ほど保ちます

 

あとは息を吐きながら
パタッと足を床に降ろして
しばらくリラックスします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを2~3回繰り返します

 

あとは、ひざ裏に指を入れて確認です

 

左ひざの硬結と痛みは
ウソのように取れたのですが
右ひざの裏が少し残っています

 

再度、右足だけ同じ要領で
追加して足をあげてパタンします

 

それで再確認すると
右ひざ裏もウソのように痛みが取れ
スッキリしたとのことです

 

この運動はヒザだけでなく
モモ裏と、腰もググっと伸ばされて
すっきりと改善してきます

 

その結果
☑ ヒザが痛い、動きが悪いのが改善!
☑ 脚が重い、だるいのがスッキリ!
☑ 腰痛も改善する、特に腰のまんなか!
そして
☑ 背中から肩回り、全身の疲労もとれる

という改善につながります

 

こちらのクライアントさん
これだけの運動で、ヒザ裏の硬結や
痛みがウソのように取れたと
驚かれていました

 

整体が終わって起き上がる時は
腰がラクに、全身が軽くなったと
喜ぶだけでなく

 

いままでヒザが痛くてできなかった
自分で”かがんで靴を履くこと”ができたと
感動されていました

 

今回紹介しました
ヒザ裏の硬結取り方法ですが
おひとりでもできますが

 

最初は
ちょっとしたコツが要りますので
関心のある方は当らくしんかん整体へ
ご予約のうえお越しください
(おわり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です