地域を元気にします!-大好評・オンライン健康サロン

オンライン健康サロン開催しました

1.東日本大震災・被災地の”気仙沼”の皆さまと交流

宮城県気仙沼市は三陸海岸沿いにある町です

2011年3月に東日本大震災の津波で大きな被害を受けました

 

当時、私は東京に住んでおり震災後2年経過してから

現地に整体ボランティア活動を行いはじめました

 

こちらは津波で住む家を失った住民の方が

生活される仮設住宅をまわって活動するものです

 

その後は医師と看護師さんらで成る”医療支援ボランティア”に

加わって、広島へ移転するまで1~2カ月に一度活動していました

 

震災後9年を迎えた”医療支援ボランティア活動”ですが

コロナウイルス影響で、活動ができなくなりました

 

気仙沼も高齢化がすすみ、住民の方の健康や

コミュニティ活動に不安が高まるなか

現地ボランティア・コーディネーターさんの計らいで

 

今回の

オンライン健康サロンが実現したわけです

2.楽しくて、役立つ”オンライン健康サロン”づくり

今回、受講される方の年齢層が60代です

”健康”が、とくに関心のある層です

 

そこでテーマとして

”認知症対策講座”

 

”これをやったら、将来は確実にボケる悪習慣トップ3”

を行いました

 

オンライン健康サロンの構成も、事前に検討しました

 

1.最初は自己紹介から、お互いの紹介と、お身体で気になる事を教えてもらう

2.宮城県の方なので、広島のコトがよくわからない方がいるので

カンタンに広島の案内(原爆ドーム・宮島・カープ・お好み焼き・方言など)

3.途中に、簡単な体操を交えることでカラダをスッキリしてもらう。

気分転換になり、身体が元気になる効果も実感できる。聞くだけの単調さを避けれる

4.最後は、お一人ずつ質問や感想をいただく

 

そういった流れで漫談風にも交えて

オンライン健康サロンを進めて参りました

 

3.大好評です。第2弾のリクエストもいただいています

わずか60分弱の

オンライン健康サロン、あっという間でしたが

大変好評でした

 

カンタンな体操実習も

1.耳たぶのフチを引っ張って、目と頭の疲れを取る

2.手の指のあいだの”水掻き”をつまんで、

  頭の疲れを取って、脳溢血など脳疾患や冷えを防ぐ

 

この2つの体操は大変カンタンで

オンラインでも固定カメラ越しでも、すぐできて

効果も実感できてワイワイと盛り上がりました

 

そういうことで

次回の開催もリクエストされ

ただいま第2弾の企画を練っています

 

4.あなたのコミュニティに、オンライン健康サロンできます!(初回・無料)

あなたの町内、あなたのコミュニティに

オンライン健康サロンを実施できます!

初回は無料です

 

どうぞリクエストをください

 

Wifiや光通信回線などのネット環境と

カメラ付きパソコンがあればスグ実現できます

 

今回の”認知症対策”講座のほか

・快眠・熟睡講座

・頭を良くする・受験生必見講座

・コロナを吹き飛ばせ、肺と免疫力を強くする講座

などなど

 

コミュニティの皆さまのご事情や

リクエストにあわせて、オーダーメイド仕様にも

できます

 

聴くだけの講座でなく

カンタンで効果の高い健康体操の実習もします

カラダも元気になっていきますよ

 

コロナウイルス影響で

活動が思うようにできない町内会・コミュニティで

ぜひご活用いただけると幸いです

 

6.オンライン健康サロンの開催依頼のリクエストお待ちしています

オンライン健康サロンの開催依頼やご相談は

コチラからお気軽にどうぞ!

(下記リンク・”お問い合わせ”ページからどうぞ)

https://rakushin-seitai.com/

オンライン健康サロン・イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です