足の裏があつい!-足が火照って・だるくて眠れない時の対処法-

足裏が火照る。足が熱く感じて、夜も眠れない!

梅雨時期から、夏にかけて”足”のトラブルでご相談が多いのが

”足ウラが火照って熱く感じる。これが原因で夜も眠れない。”

このつらい原因は、意外にも”足の冷え”だったりもします。

ここではセルフケアで簡単で安全に”足のトラブル”解消法もご紹介します。

 

1.少しだけ自己紹介しますね

はじめまして広島の”フィンランド整体らくしんかん”、代表のナガミです。

和の伝統”からだへの手あて”が主体とする野口整体を中心に、5年連続で世界幸福度ナンバーワンになった

北欧フィンランドの生き方も参考にして、息苦しい世の中において”お身体の不調”で苦しんでいる方に

日本とフィンランドの良さを調和しながら、やさしく改善し人生のさらなる幸せへのお手伝いをします。

 

2.原因は?

足が火照って、熱くなる原因?

結論からいうと、”冷え”と”疲れ”です。

 

夏場なのに”冷え”とは意外だったでしょう。

しかし、足って地面に接していているので気温が低くなっています。

胴体とくらべても体温が冷えがちになります。

 

梅雨時期は、意外に朝晩を中心に冷えることがあります。

日中暑いからといって、夜中に足を出して寝ると”寝冷え”して、体調を崩しますね。

これと同じで”足はどうしても冷えやすい”のです。

 

さらに、

長時間の立ち仕事などで足が疲れるとなおさらです。

3.無視できない”腎臓”の存在

足の指先にも血液が巡っていますが、

冷えるととうぜん血流が悪くなってきます。そうすると血液や水回りの循環が悪くなります。

 

しかも循環が悪くなると、

血液をろ過して不要な老廃物を体外に出すなど生命維持に重要な役割を果たしている

”腎臓”に大きな負担がかかります。早いハナシ腎臓がくたびれてくるんですね。

 

そういうことで、足の裏の火照りや熱感は血流の循環系統の注意信号。

腎臓もくたびれていることも多いので、看過はできませんね。

4.改善法のポイントは?-この2つで簡単にできます

足のうら火照りや熱感が気になるのは

多くが夜になってから、寝床にはいると気になって眠りにつけませんね。

だからと言って、冷水につけて足を冷やすのは禁物です。

 

ここでは寝床に簡単にできるケアのポイントを2つ紹介します。

・足を高く上げるコト

・足の裏を伸ばすコト

 

以上の2点です。

ひとつだけ実践例を紹介しますので次をご覧くださいね。

4.やってみたら簡単で気持ちの良い-実践例

いちばんラクで手っ取り早いのが

”両足を挙げて、カベに掛ける”という-”足上げ”です。

下の写真を参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

カベに足をかけるだけ。

これを10~15分するだけ。簡単でしょ!

 

もっと!できる方は足の指先を自分の顔に向けると

足の裏、ふくらはぎ、ももの裏が伸びて、さらに効果があがります。

 

しかし腰などが悪くて、カベに足をあげられない方は

イスなどを利用して、できる範囲で足をあげるといいです。

(下の写真参照)

5.当整体でもお試しになれます!

”足裏が火照る、熱く感じて眠れない方”は

まずは”足上げ”をお試しください。

 

やってみると、すごく気持ち良いですよ。

10~15分くらいで、足がスッキリしてリフレッシュしますよ。

これでぐっすりお休みになれます。

 

ちなみに、この足上げは”足がだるい、むくみ、冷え性”などにも

良いので、併せてお試しくださいね。

 

具体的に教わりたいという方は

当フィンランド整体らくしんかんで整体をお受けになった際にお教えします。

追加料金はいただきませんので、遠慮なくどうぞ。

**************************************

フィンランド整体らくしんかん

【本部】広島市西区古江西町4-17 BM10ビル 106

整体のご予約・お問合せ 電話:090-2002-9802

ホームページからも詳細がご覧になれて、ご予約もできます。↓↓↓

リンク:フィンランド整体らくしんかんHP

**************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA