腰痛・ヒザ痛で這ってきたおばあさんを、”杖”なしで帰らせることができるか?

機動整体師ナガミ@被災地&地域社会を元気にする!

 

ラウンド1

腰痛・ヒザ痛で這ってきたおばあさんを

”杖なし”で歩いて帰らせることができるか?

 

2015年東日本大震災で福島県の原発事故で

避難をされて、やっと落ちつき先になる

福島県南相馬市の復興住宅の集会所でのこと

 

当時は被災地のみなさまの健康と、心を安らいで

いただくためのボランティアチーム”どこでも足湯隊

プラス整体”で参加した時です 

 

”どこでも足湯隊+整体”は被災地の方に好評で

とくに高齢者の方が、前々から楽しみにされて

リピートしてもらえるぐらいの大人気です

 

′ 足 湯 風 景

(↑ 足湯のイメージ。本番に備えての練習風景)

 

杖をついて、「腰が痛い、ヒザが悪い」

と言いながら這うようにしてやってくる

おばあちゃんもいます

 

来たら、まず”足湯”を楽しんでもらいます

足腰、ヒザの悪いおばあちゃんにも、温かい

お湯で気持ち良くてココロもほぐれるようです

 

”足元”が温まったら

今度は整体を受けてもらいます

ご高齢の方なので

 

① 力をかけない、パキポキは厳禁!

② 手で触れる程度で、痛くない!

③  とにかく気持ち良く、すっきり!

 をもとに

 

ナガミ式3点クイック&クラッチ法

ちょっとだけ公開します!

  

① 足を使え!

腰やヒザを悪くする原因は”足”そのもの

足元はカラダの土台です。足指をチョンチョン

引っ張ったり、足首を回していきます

 

実は足の指や足首を操作することで

足、ヒザ、腰そして、からだ全体を調整します

 

足の指を引っ張るだけで全身リラックスしたり

足首を回すだけで、腰痛や肩凝りも解消できますよ

 

足@操崖外5全身皀.

(↑ イメージ 足元から全身を調整)

  

② 腰を気持ちよく揺さぶる

 

腰や骨盤もグリっとやってはいけません

うつ伏せになれる方には、骨盤をやさしく

揺さぶってあげます

 

腰 の 揺 さ ぶ り

(イメージ 腰をごくやさしく揺さぶって腰痛調整)

 

実際に受けている方は

”とっても気持ち良いんです”

これで、いつの間にか腰や全身が調整されます

 

③ おなかで”元気”を引き出せ!

 

最後には必ずお腹をします。お腹は腰と繋がっていて

腰の調整をさらに確かにして効果を長持ちさせます

息を深くなり、呼吸力がつき生命力が増し元気になります

 

(イメージ: お腹の調整法)

  

まさに”3点クイック&クラッチ調整法”

時間にして15分ほど!

これで整体ミッション完了です

 

 

終わったら、こちらのおばあさん

被災住民のみなさんとボランティアスタッフが

談笑している”お茶会”の輪に入って

 

 

おしゃべりを楽しみます

 

(↑ とっても楽しそう!・足湯とお茶会活動風景の例)

 

みなさん足湯と整体でカラダが

気持ち良くなったのでしょうか

とっても、おしゃべりが弾んで

盛り上がって、みんな楽しそうです

 

 

被災住民の方もお帰りになり

活動も終わって、あとかたづけしていると

例の”おばあちゃん”が戻ってきました

 

 

スタスタと足取り軽く

こちらへ戻ってこられるのを見て

何かな?と思っていると

 

 

”杖を忘れた”

とのこと

 

,14

 

さらに

あんまり気持ち良いんで

ヒザや腰が悪いのを忘れてしまった

とのこと

 

  

整体と足湯で

ご自身が”腰やヒザ”が痛くて悪いのが

まったく忘れるほど気持ち良くなって

”杖”を忘れるくらい軽快な足取りになる!

 

 

素晴らしいコトだと思いませんか?

 

 

ほかの仮設住宅の集会所などでも

こういった忘れ物が時々でてきます

 

 

おばあさんを腰・ヒザをラクにさせたうえで、

杖無しで帰れる!

以上、ラウンド1・ミッション完了です

(おわり)

根本改善整体らくしんかん

ホームページはコチラ

https://rakushin-seitai.com/