コロナに負けない!-免疫力を高める!冬の健康法の王道は-

みなさん、こんにちは!

根本改善整体”らくしんかん”のナガミです

広島市内で整体と健康塾を運営し、野口整体も研究しています

 

 

今回は

”免疫力を高める・冬の健康法の王道は”

とタイトルがありますが

 

 

先に結論を言っちゃいますね

コレは”お水を飲むコト”なんです

どうして?水を飲むコトが”免疫力を高めて”、美容にも良いの?

 

”水を飲むコト”は免疫力をアップに役立ち

コロナなどのウイルス感染防止にも役立つのです

 

 

それだけでなく、

☑ 肌がキレイになる

☑ 冷え性が改善するなど

☑ カラダの気になるニオイを防ぐ

など、

 

美容面からもこの時期に水を飲むコトは

冬の健康法の王道といっても過言ではありません

そのワケをわかりやすく説明していきます

 

 

・うるおいの水の効用

 

この冬の時期にも”水”を飲むコトは、

健康に良いと医学的にも推奨されていますね

 

たとえば、水を飲むことは

肌や粘膜が水分で満たされてきます。ノドや鼻の粘膜も潤ってきますね

 

 

冬場は乾燥が強いので、ノドや鼻の粘膜が乾いてくると

ウイルスが付着しやすくなるんですね

 

 

逆に粘膜を水分で満たすことで、

ウイルスの付着を防ぎ、免疫力を高めます

粘膜に付着するのはウイルスのほか花粉もありますので、

この先、花粉症でお悩みの方も、水は大事なんですよ

 

 

・体内の血流と循環を良くする

水を飲んで、カラダに水が満たされると乾いてドロドロになりがちな

血管内の血液もサラッと流れやすくなってきます

 

 

血流の流れがよくなれば、血圧も正常化、むくみの問題も改善します

 

 

さらにリンパを通して栄養や老廃物の流れも良くして

結果的に免疫力を高めるコトになります

 

 

・なぜ”水を飲むコトが”カラダに良いのか深堀していきましょう!

 

最初に、みなさん

理科の授業を思い出してください

 

 

乾いた砂と、水。どちらが温まりやすくて冷めやすいですか?

 

 

もちろん

”乾いた砂”のほうが温まりやすくて、冷めやすいですね。

 

 

比熱の関係で

”水”は温度の急激な上下を押さえてくれる”サーモスタット”の役割がありますね

 

 

人間のカラダも、60%は水でなっています。

水のおかげで、真夏に急激に温度があがって、熱中症を防いでくれたり、

逆に真冬には体内が凍ることがないんですね

 

 

夏場の水分摂取も重要ですが

冬場も”水を飲むコト”は非常に大事なんですよ

 

野口整体での”寒の水”と、冬場の水を飲むコトの効用

 

とくに冬場は

”寒の水(かんのみず)”と言って、外気温と同じくらいの温度の生水を

チビチビとゆっくり飲むのです

 

 

これは野口整体の野口晴哉先生が、冬場に指導されたことで有名です

野口整体の整体道場では、冬は”水”を飲むことを奨められるのです

 

 

極端に水を冷やす必要はありません

外気温と同じくらいの”おいしい水”を、チビチビとゆっくり飲めばいいのです

 

 

その時の量ですが

出来れば1日1~2リットルが良いのですが

結構、慣れないと冬場に”水”を大量に飲めと言われても飲みにくいので

ムリせずにマイペースで飲んでいきましょう

 

どうしてお茶やコーヒー、お酒はダメなの?

 

お茶やコーヒーはカフェインなどは、余計に水分が、排出されるので避けます

お酒もアルコールで余計に水分が抜けて、結果的にカラダが乾いてきます

 

 

ジュース類は糖分など、余計なモノが入っています

お湯はかえって吸収がよくありません。ピュアな水をチビチビゆっくり飲みましょう

ただこれらは、決して飲むな!ということではありません

水分の吸収からすると不利だというコトです

 

ところで、カラダが乾いた!と思って

”水”を飲み出しても、最初はなかなか吸収されません。

それどころかトイレに近くなる!と、水を飲むのを止める方がいますが

もったいないことです

 

 

少なくとも数日間はチビチビ飲み続けると、水がに満たされ頻尿もなくなり、

カラダも温かくなって動きやすくなってきます

 

 

小便に出るコトで体内の循環を良くしているので、

ずっと水を飲み続けていくと、数日でトイレが近いのが改善されます

(注:なお腎臓疾患で水分摂取の制限のある方はお医者さんの指示に従ってくださいね)

 

 

カラダが乾くと老化がすすむ理由

 

冬の乾燥が強い日に、洗濯物を干して一昼夜もすると

洗濯物がシワだらけのヨレヨレになって、乾いていることがありますね

カラダも一緒です。乾きがすすむと、カラダがシワだらけになります

 

 

これが老化です!

 

 

そうすると顔もシワだらけになります

筋肉もところどころ堅くなって動きが悪くなります

 

 

・周囲から嫌われる”口臭に加齢臭”も乾きが原因です

 

カラダが臭くなって、周囲から嫌われていませんか?

乾きが強くなると、水分を失い、干物のように臭ってきます

 

 

乾くと、老化一直線ですよね

 

 

しかもカラダ全体の動きが悪くなっていくと、しだいに固まって動きが悪くなります。

足腰や肩回りがガタを起こしやすくなる。カラダのあちこちが故障し不調の原因になります

ということで

まとめ:冬場の健康法の王道は”寒の水”を飲むコト!

若々しく、いつまでも元気でいたい!

 

いつまでもハリとうるおいのあるお肌でいたい!

 

そのために、この時期の最大の健康法として

冬場は”寒の水”をチビチビと

春のお彼岸くらいまで飲み続けるコトです

 

整体・心身の不調改善には、根本改善整体らくしんかんへ

広島市内、近郊で整体を受けたい! カンタンにできるセルフケアを学び実践したい!

野口整体のコトを勉強したい! 愉氣法や活元運動を体験したい、やってみたい方

ぜひ当・根本改善整体らくしんかんへお越しください

ホームページはコチラ

https://rakushin-seitai.com/

整体のご予約・お問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA