春先に多い”腕があがらない・腕が痛い”-四十肩・五十肩でお悩みのアナタに

春先の四十肩・五十肩にお悩みのアナタに!

根本改善整体らくしんかん・ナガミです

広島市で整体をおこなっています。野口整体も研究しています。

ウチは60歳以上の中高年のクライアントさんが多く、

最近「腕があがらん、腕が痛くて着替えが大変!」というお悩みを寄せられます。

腕が上がらないからと言って、むやみに上げようとすると心臓マヒの危険も!

四十肩・五十肩は腕や肩だけでの問題でなく、足や腰の問題もあります。わかりやすく解説します。

1.左腕をむやみにあげると”心臓”に影響する

春は”芽吹き時”のキセツ。

これまで寒さで固まっていたものが、”弛んできて”オモテに出る時期です。

冬の寒い間にカラダの中に潜んでいた”異状”も、ウミを出すがごとく異状がはっきり出るので、

結構、カラダの変化が激しい時期なんです。

 

とくに”左腕”の場合、

腕のつけ根の下には心臓、そこから首を通じて頭へ血と酸素を救急するための

大きな血管が走っています。

 

そこに、左腕を無理にあげようとすると、筋肉に無理が生じて

血管の収縮にも影響したりして、結果的に心臓に重大な影響がでる恐れがあります。

実際に、血圧が急上昇して慌てることもあります。

 

腕が上がりづらいと言って、決して無理やりに腕を上げるのは”要注意”です。

 

2.腕や肩のトラブルは”腰・足”に原因アリ

先日80歳代の男性のクライアントさん。この方は右の五十肩に悩んでいましたが、

全身を拝見すると”腰”がガチガチ。背中も”鉄板”のように固まっていました。

そうなると腕や肩、あばら骨の筋肉もガチガチで、腕を上げるのも”ひと苦労”と言う感じです。

 

そうなると

腰を弛めてあげなければなりません。腰そして腹部とわき腹、肩胛骨に、あばら骨と、

ワキの下と、手の指…と、五十肩の”肩”が「お城の本丸」だとすると、「本丸」を攻めるために

周囲の”濠”を埋めていかなければなりません。

 

”肩”の問題といって、侮るなかれ!

カラダを多岐にわたって対処しなければならないのです。

 

その証拠に。腰に異状があれば、

足の重心にも偏りがでてヒザや足首にも必ず異状があります。

こちらも対処しなければなりません。

 

「四十肩」「五十肩」と言うので、「肩」だけの問題と捉われがちですが

腕や肩から、背中、腰を通じて”足先”までつながっているのです

 

3.四十肩・五十肩のトラブル改善は”全身”で対処する

2の”腰”や”足”を調整だけではダメです。

昨今では、テレビ、パソコン、スマホなど、ネコ背などの姿勢異状もあって

頭や首も異常に緊張して堅くなって、歪んでいます。

 

頭や首も、部分的に異状になっている箇所を改善して

血流をキチンとしないと、四十肩・五十肩の問題は改善しないどころか

「1の左腕を無理にあげると心臓に負担がかかる」といった

トラブルに遭う可能性があります。

 

結果、四十肩・五十肩は

じっくり”手をあてる・手を触れる”程度の、やさしい整体で取り組んだ方が確実なのです。

少し時間はかかりますが、安全で気持ち良く変化して改善していくのです。

 

4.自宅でできるセルフケアのポイント

忙しくて、時間の無い方に「セルフケア」のポイントを解説します。

温かい”おしぼり”を使って、気持ち良くセルフケアをしましょう!

 

温かいおしぼりをあてるポイントは

①わきの下 ②わきの下から肋骨周囲 ③鎖骨の内側 ④首のうしろ

 

以上の4カ所は、四十肩・五十肩だけでなく、免疫力をアップしたり

自律神経の問題、生理不順、お乳の問題、肺や気管支のトラブルなど

多くの諸症状の改善に使えます

 

温かいおしぼりが冷めてきたら、面倒でも温め直して

何度でも気になる部位を温めます。使い捨てカイロでの温めぱなっしは

よくありません。

 

5.まとめ

四十肩・五十肩ですが、「肩・腕」だけの問題でなく、全身の問題です。

四十肩・五十肩のトラブルをキッカケに、カラダ全体を見直し、ていねいにケアをすると

カラダ全体さらに良くなっていきます。是非とも根本改善整体でお試しになってください。

(おわり)

根本改善整体らくしんかん・ホームページと整体のご予約はコチラ↓

https://rakushin-seitai.com/

整体のご予約・お問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です