寒い時は-鍋料理がいちばんですね

根本改善整体らくしんかん・ナガミです

 

11月中旬に入って寒くなりましたね

急に寒くなってきたんで、体が寒さについていけなくて

ブルブル震えていませんか?

 

こんなときに

食べて美味しくて、温まるのが

鍋もの料理ですね

 

 

 

 

 

 

家族そろって

鍋を囲むのもいいですね

 

実は

鍋料理に”ある”ことを加えると

これから冬の健康法にもつながるのです

 

それは

鍋料理を食べながら

”水”を飲むコトです

 

 

 

 

 

 

 

この時期から

寒さとともに、空気が乾燥して

体内の水分が抜けがちになります

 

体の水分が抜けると

トイレに近く成ったり、くちびるや皮膚が

ガサガサとなったり、皮膚のシワがでたりします

 

さらに

粘膜も水気がなくなるので

ウイルスも付着しやすくなりますね

 

鍋物といっしょに水を飲むと

鍋ものの熱さと、鍋の汁の塩気が

自然と身体に水を求めるようになります

 

この時、水を飲むと

乾いた身体に水が満たすようになりますよ

 

寒いと、水って飲みにくいですよね

こんな時に、鍋といっしょに水を飲むと

飲みやすくなって、身体に吸収しやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

実は

加湿器や化粧水で皮膚から水を与えるより

水を飲んで体内に満たした方が有利です

 

ここで注意したいのは

お酒やコーヒー、お茶では不利というコトです。

 

アルコールやカフェイン、タンニンは逆に

体内から水分を排出してしまいがちです

 

ポイントは

外気温と同じ温度の”おいしい水”です

 

独り暮らしや、時間がないときは

鍋焼きうどんや、熱いラーメンでもOKです

ぜひ水といっしょに召し上がってください

 

 

 

 

 

 

(おわり)

リンク:根本改善整体らくしんかんホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA