モルック体験しました-フィンランドのアウトドアゲーム

フィンランド生まれの”モルック”初めて体験しました。

”モルック”は木の棒を投げて、点数が書かれた12本の棒を倒して点数をとりあいます。

さきに50点取ったほうが勝ちです。ただし50点を超えるとペナルティとして25点からリプレイ。

ボウリングと点取り合戦&すごろくの要素が合わさった面白いゲームです。

 

今回は、そんなモルック体験を紹介します。

 

 

 

 

モルック大会-いざ!島根県出雲市へ

出雲市フィンランド協会&多岐元気な会さん主催の

モルック大会に参加させていただきました。

 

出雲市多岐(たぎ)は、

縁結びで知られる出雲大社から西へ車で30分ほどのところにあります。

 

会場となる場所は屋内運動場ですが

受付を済ますと続々と大勢の参加者がやってきます。

遠くは山口県下関から団体さんもいます。

 

もちろんフィンランドの方もいます。

女性は出雲フィンランド協会の国際交流員のミラ・ホヴィさん。

男性は島根県おうなんフィンランド協会の国際交流員の

ベイカ・サカリ・ユンテラさんです。

 

 

 

 

 

 

彼らといっしょにゲームをしますので

盛り上がってきます。

 

まったく初めての私でも

ていねいに書かれた説明書に、事前練習もできました。

さらに参加者の方から、親切に教えていただいたので

不安なく本番にのぞむことができました。

モルックってどんなふうにするの?-簡単に説明します

モルックを簡単に説明すると

ボウリングのピンのように立っている木の棒を倒して点数を取り合い、

先に50点ゲットしたら勝ちというゲームです。

 

 

 

 

 

 

 

このとき木の棒(モルック)を手にして投げていきます。

投げる時のコントロール技術が要求されます。

 

先に50点取ったら勝ちなのです。

木の棒に点数が書いているので、投げるたびに加算しますが

もし50点オーバーしたらペナルティとして25点に減点されてリプレイです。

 

なんだかゴールにあがれない

”すごろく”に似ていますね。

 

 

 

 

 

はじめてなのに!ハマりました

私もはじめてなのに

4ゲームのなかで1ゲーム勝つことができて

初回でモルックの魅力にハマりそうです。

 

最後は

参加者にフィンランドとサンタクロースをモチーフにした

クッキーをいただきました。

あまりに芸術的すぎて食べるのがもったいない感じです。

 

 

 

 

 

 

モルックはじめての体験でしたがやってみると結構ハマりそうです。

しかも今回お二人のフィンランド人とお話しすることもできて良かったですね。

ゲームと国際交流が楽しめた充実した一日でした。

(おわり)

リンク:出雲フィンランド協会さんHP

リンク:フィンランド整体らくしんかんHP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA