出雲フィンランド協会・モルック大会参加しました-2022年11月

”モルック”体験したことありますか?

北欧フィンランド発祥の

ゆるいアウトドアゲームの”モルック”

最近では知る人も多くなってきました。

 

今回、

出雲フィンランド協会主催のモルック大会に参加しましたが

まずモルックをご存じない方に、簡単に説明いたします。

ボウリング?ビリヤード?すごろく?-モルックの魅力とは?

12本の木の棒をピンに見立てて、それぞれに数字が記載されています。

そのピンには1から12まで書かれていて、これを下の写真のように立てます。

スタート時は、何だかボウリングのピンのように見えませんか?

 

 

 

 

 

 

 

これをモルックという木の棒を投げてピンを倒していきます。

ピンを1本だけ倒すと、ピンに記載された数字が得点としてもらえます。

いっぽう複数のピンを倒すと、倒したピンの数が得点となります。

 

まずモルックを投げると

ピンは倒れて、ピンが倒れた場所に立て直して

次のプレイヤーがモルックを投げてピンを倒します。

 

なんどもモルックを投げてピンを倒すと

ピンが遠くへ四方八方ひろがっていきます。

 

ところで、

写真のように散り散りになったピンは、

四散したビリヤードの球みたいに見えませんか?

 

 

 

 

 

 

早く勝ちたい!

そのためには高得点をとることが必要です。

 

点数の高いピンだけを狙わないといけないので

投げるモルックにコントールが求められます。

 

倒したピンの点数や本数で得点をかさねて

はやく50点ちょうどに達成すれば勝ちです。

 

しかし50点をオーバーすると

ペナルティとして25点にもどされてリプレイです。

なんだか”すごろく”で上がれない!-もどかしさがありますね。

出雲フィンランド協会のモルック大会-大盛況でした

モルックは

ソフトボールのピッチャーように下から投げますから

小さな子供さんからお年寄りまで楽しめます。

 

 

ここでようやく

今回の出雲フィンランド協会主催の”モルック大会”に戻ります。

 

ことし3回目の開催だそうですが、

開催の回を追うごとに参加者が増えているそうです。

 

このたびは地元からもたくさんの方が参加され

さらには遠くは山口県下関市、岡山県、広島県からも

多くの方が集まってチーム戦・個人戦と熱が入りました。

 

 

 

 

 

出雲フィンランド協会でフィンランド人交流員の

”ミラ・ホヴィ”さんも交じってモルック投入です。

 

 

 

 

 

 

 

(フィンランド人交流員・ミラ ホヴィさん)

 

わたしは個人戦に出場しましたが

今回は全国大会に出ている強敵だらけで

残念ながら入賞には届きませんでした。

 

 

 

 

(出雲フィンランド協会の役員のみなさん)

 

しかし今回

老いも若きも、地元遠方、日本人フィンランド人

わけへだてなく、

 

和気あいあいとモルックに

楽しんでいたのが印象的でした。

(おわり)

 

【モルックのルールをもっと知りたい-参考:日本モルック協会のリンク】

リンク:日本モルック協会ホームページ

【参考:出雲フィンランド協会HP】

リンク:出雲フィンランド協会ホームページ

**********************************

フィンランド整体らくしんかん

整体のご予約・お問合せ ☎090-2002-9802

【事務局】広島市西区古江西町4-17 BM10ビル106

リンク:フィンランド整体らくしんかんHP

 *********************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA